ふるさとだより
ふるさとだより冬号vol.156
施設案内
特別養護老人ホームふるさと
ショートステイ空室状況
居宅介護支援センター
グループホームふるさと
第2グループホームふるさと
ふるさとシニアライフサポートセンター

ふるさとの仕事

働きやすく、やりがいのある職場です。多くの人を幸せにできる「ふるさとの仲間」になりませんか。

次の記事へ » 
シニアライフサポートセンター

暮れも間近に迫った12月20日、経験のある方々から教わりながら、そば打ちをしました。経験豊かな皆様の手引きのおかげで美味しいそばができました。 そばはその日のうちに茹で上げ、夕食の一品としてお出ししました。

12月15日、正月準備の一つとして餅つき、餅丸めを行いました。
餅つきは機械にお任せしましたが、餅を丸めるのは皆様お手の物。素晴らしい手際のよさで、どんどんおもちは丸められていきました。

11月29日、皆さんで吊るし柿作りを行いました。「茎は短く切らんば、仏様にあげづらか。」「皮は全部剥かんば。」など、皆さんでお話をしながら作業をすることができました。「良いお正月が迎えられそうね。」と笑顔がみられました。

12月23日㈫、年末のお楽しみイベントとして、ビンゴ大会を行いました。ビンゴになると皆様笑顔で「ビンゴー!」の声が響きました。それぞれ防寒グッズを手にされ、とても喜ばれていました。

外部のお客様や他事業所の利用者様をお招きして、もみじ祭りを行いました。歌大会(うたおうかい)の皆様のカラオケ、美味しいおやつ、そして会場を彩るサポートセンター利用者様の作品も相まって、盛況のうちにもみじ祭りを終える事ができました。
 また、他事業所の利用者様との交流の中で、数十年ぶりの再会を果たされ、涙を流して喜ばれる場面もみられました。

 サポートセンターの利用者様が作ったボールを、ふるさとキッズにプレゼントしました。
子どもたちにとても喜ばれ、利用者様も自然と笑顔がみられました。

 

ふるさとだより冬号vol.156 記事一覧へ

次の記事へ » 

施設整備等助成事業について

(公財)中央競馬馬主の助成金を受けて福祉車両を導入しました。

⇒詳しくはこちら

競輪補助事業について

平成23年度の競輪補助事業を完了しました。

⇒詳しくはこちら