ふるさとだより
ふるさとだより秋号vol.143 理事長あいさつ
施設案内
特別養護老人ホームふるさと
ショートステイ空室状況
居宅介護支援センター
グループホームふるさと
第2グループホームふるさと
ふるさとシニアライフサポートセンター

ふるさとの仕事

働きやすく、やりがいのある職場です。多くの人を幸せにできる「ふるさとの仲間」になりませんか。

« 前の記事へ
次の記事へ » 
「いい日、いい日に」

 

皆さんは「介護の日」という言葉を聞かれたことはありますか? 平成20年より11月11日が「介護の日」として設定されました。

 「介護の日」とは、介護についての理解を深め、利用者様はもとより、ご家族や介護に関わる人々を支援するとともに、地域社会における支え合いを推進するよう、広く国民に働きかける日とされています。

私どもにとっては、毎日が「介護の日」であり、「敬老の日」であるわけですが、年金問題や、来年の介護保険改正などの行方を見ていると、日本の社会保障制度については、国民一人ひとりがもっと関心をもって考えるべき課題であると強く感じます。

ちなみに11月11日は、「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」という語呂合わせだそうです。どんなに世の中が進歩し、あらゆることがITや機械でできるようになっても、「介護のあたたかさ」だけは人の手を通してしか伝わらないでしょう。すぐそこに迫ってきた超高齢社会が「いい日、いい日」になるよう、介護のことを皆で考えていきましょう。

社会福祉法人 ふるさと
理事長 北 島  榮

ふるさとだより秋号vol.143 記事一覧へ

« 前の記事へ
次の記事へ » 

施設整備等助成事業について

(公財)中央競馬馬主の助成金を受けて福祉車両を導入しました。

⇒詳しくはこちら

競輪補助事業について

平成23年度の競輪補助事業を完了しました。

⇒詳しくはこちら